ブログ

深浦会東京総会へ御開帳のご寄付のお願いに行ってきました

深浦会東京総会会場

どうも、副住職(^_^)/です

7月8日に深浦町出身者が集まる会の総会がありました。

それに出席したい人は町に申し込むと、15,000円で東京まで往復新幹線で連れて行ってくれるというお得な情報が町の広報誌「広報ふかうら」に載っていたので、観音講役員といっしょに申し込んで東京まで行ってきました。

7月8日の朝6時に、出席する深浦町職員(当日現地入りするメンバー)と一緒に町のバスに乗り、新青森駅まで。

「踊る公務員!」として有名?な深浦マグロボーイズ&バックダンサーズの人たちも一緒です。

青森はまだ空気は少しヒンヤリしていました。

そこから新幹線で東京へ。東京駅に着いたのが昼前でした。東京はすこし暖かかった。
電車を乗り継ぎ、会場の「きゅりあん」へ到着したのが総会直前。

深浦会東京総会会場 きゅりあん

東京は電車の数が多いので乗り遅れても、余裕で間に合いますね。

深浦だと乗り遅れると、その後2時間ぐらい列車が来ないので、余裕で間に合いませんけどね。

まだ東京で消耗してるの?
ってぐらいノンビリですよ。
 
 
 
まず総会があり、決算や事業報告などが報告された後、観音講長らと共に登壇。
緊張のあまり声が大きくなってしまいました(^^ゞ

町の皆さんからご寄付を集めていますが、人口減少の折、目標にはまだ届いていません。
同郷の皆さんにもご協力頂いて、来年にはお参りをしてもらえるようにお願いしました。
 
 
深浦会東京 つるつるわかめ、物産売り場
そのあとは立食になり、深浦の郷土料理が並びました。
角には深浦町の物産の直売所も。

ステージでは深浦出身の歌手近藤金吾の歌もあり、マグロボーイズ&ガールズあり、なんだかんだで、マグロボーイズのお兄さんが小さい女の子に人気でした。

その夜は東京に宿泊。翌日の午後の新幹線でみんなで帰ります。
 
 
 
なので、空いた時間で東京のお寺がどういう風に寄付を集めたり、掲示をしたりしているか視察してきました(`・ω・́)ゝ

東京国立博物館の特別展「タイの仏像」も行ってきました。
さっそくお寺と関係あるようなないような寄り道ですが、仏教つながりということで。

行ったら行ったで館内の順路案内や、説明の掲示のしかたなど、寺宝館の参考にはなりました。

青森にいるとなかなか参考になる博物館って行けないのでよかった。
 
 
ちなみに上野動物園は時間が無くて行けませんでした。
 
 
増上寺宝物館
増上寺

ネットで調べたんですが、東京の知る人ぞ知る穴場観光寺院ってほとんど無いんですね。
観光の寺は大きいところばっかりで、小さい寺はあんまりカンバンも出ていない。

規模が小さい寺で観光客相手の運営が上手くいってそうな寺って意外と無いんです。
人口が多いので運営が上手くいけば儲かって大きい寺になっちゃうし、小さい寺は檀家寺ばっかり。
 
 
 
 
なので、結局有名なお寺巡りになってしまいました。

有名なお寺の代表、浅草寺。

ちょうどこの日は、ほおずき市。
行く前は全然知りませんでした。

地下鉄の駅の出口が混んでるなぁ、東京は人が多くて大変だと思ったら、

ほおずき市のポスターがありました。(写真は撮るのを忘れました)
 
 
 
すみません。
行ってみて初めて、今日「ほおずき市」をやっていると知りました。

おかげで、お祭りで人出が多いときの問題点と対応を見ることが出来ました。


お守り売り場、ご祈祷申込所は手前と奥に左右複数配置して混雑を分散させる。
売っているお守りの種類を大きなカンバンに掲示して、近くに来なくても選べるようにしておく。(うどん屋のメニューみたいなものですね。)
など。

寄付のお願いカンバン
 
 
 
 
 
おまけ

時間が無くて写真を撮っただけですが、青森煮干ラーメンのカンバンがありました。

東京で見つけた青森焼き干しラーメン屋

地元民には青森は「煮干し」じゃなくて「焼き干し」じゃないの?って思ったけど、

調べると「焼き干し」派の店と「煮干し」派の店があるようです。
みなさんはどちらが好きですか?
 
 
副住職(^_^)/は、天下一品新京極店の餃子定食コッテリが好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アクセス

住所
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字浜町275

営業時間
8:00 AM – 5:00 PM

ページ上部へ戻る